ヤフオクで独立した子育てパパの日記!

サラリーマン時代に始めたヤフーオークションでの副業。そのおかけで今は家族とのかけがえなのない時間と自由を手に入れることができました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤフオク副業に向けた準備~古物商許可申請の方法part2

今日は、前回に書いた「古物商」の許可申請の続きを書きます。


警察署で必要書類をもらって帰宅したら、早速書類の準備です。


--------------------------------------------------------------------------------
まずは、必要な書類をそろえましょう。

・古物商許可申請書 
 前回書いた通り、窓口でもらって記入します。

・住民票の写し(1通) 
 本籍の表示が必要です。

・身分証明書(1通)
 本籍のある自治体で発行。
 成年被後見人・被保佐人に該当しないことが記入されてます。

・登記事項証明書(1通)
 東京法務局で発行してもらいます。
 記入した申込書と返信用封筒を郵送して申し込んで、返送してもらいます。
 申込書と申し込み方法の説明は、許可申請窓口で教えてくれます。
 書類が届くまでは約2週間。

・誓約書(1通)
 許可申請窓口でもらって記入。

・略歴書(1通)
 許可申請窓口でもらって記入。
 過去5年間の略歴を記入。まあ履歴書をもっと簡単にしたような感じです。

で、これらの書類を申請窓口に持っていき、申請すれば、
あとは待つのみです。1ヶ月半~2ヶ月くらいだと思います。

で、許可申請の注意点としては、
私たちは、無店舗でのリサイクルショップみたいなものですので、
買取は、お客さまの自宅で行いますので、
必ず「行商をする」にチャックしておいてください。

これで、許可が下りれば、いよいよ副業営業開始です!

[ 2011/07/21 20:30 ] 古物商 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。